2022年11月16日

月8回英数8,980円(税込9,878円)の英数ジュニア新規開講


 

長所を伸ばす習い事の「tanQキッズ部門」より、新講座開講!

 

シンプルプランの

英数ジュニア

11月15日 新規開講!

 

 

英数ジュニアということは、科目は、英数だけですか?

名前は「英数ジュニア」ですが、英数理社の最大4教科の受講できます。

 

1教科・週1回・50分授業で、1教科・2教科・4教科の選択ができます。

授業は、先取りに特化した演習授業で行います。

 

学校の先取りを行い、学校が復習になることでより理解が進むという考えです。

※学び直しが必要な場合は、通いホーダイの塾部門を受講ください。

 

演習授業時は、1人で問題を解き進めていき、答え合わせや不明点、間違えたところの指導を、1対1の個別指導で行います。

演習問題は100万問のデータベースから、お子さまの習熟度に合わせた問題を抽出。

講師がどの問題を実施するのか決定しますので、よりきめ細やかな対応ができます

 

 


個別指導だと、料金は高くなりませんか?

毎月の料金は、1教科・月4回・50分授業で、4,980円(税込5,478円)です。

 

さらに、2教科8,980円(税込9,878円)・4教科13,980円(税込15,378円)と割引が適用され、さらにオトクに

 

毎月の料金を見る

 

 


個別指導なのに、どうしてそんなに低料金なの?

生徒が主体的に学べる授業形態を実現したからです。

 

以前は、準備や得点入力・配布のために、専用の講師が必要でした。

現在は、すべて生徒ができるような仕組みを実現しました。

生徒自身で入力することで「達成感」や「進度を意識できる」「メリハリができる」というメリットの方が多いと感じています。

 

 


tanQキッズ部門と学習塾部門の違いはなに?

よりシンプルな講座設計なのが「tanQキッズ部門」

フルスペックの講座設計なのが「学習塾部門」です。

【tanQキッズ部門】

「好奇心を探究する」ことをテーマとし、さまざまな力を伸ばす習いごと感覚で受講頂けるよう、よりシンプルな講座設計となっています。

英数ジュニア以外に、「プログラキッズ」「さんこくキッズ」「英語LEXキッズ」「ゲームクリエイターズコース」などがあります。

 

 

【学習塾部門】

アドバンスが、お子さまの勉強を丸ごと預かり、通いホーダイ・学びホーダイで授業を行っています。

tanQキッズがシンプルな設計なのに比べ、学習に必要なもの全部コミコミのフルスペック講座となっています。

また、平常授業以外にも「英語英検重視パック」「英語LEX」なども開講しています。

 

 


英数ジュニアと、学習塾部門の英数受講と何がちがうの?

英数ジュニアは、1教科・月4回・各50分授業の「先取り演習特化の授業」のみを行うシンプル設計。

 

学習塾部門の「選抜プレミアム・選抜ライト」のように、通いホーダイではありません。

また、学び直しやテスト対策、講習会、模試などもついていないシンプルな講座となっています。

 

 

学習塾部門 フルスペックの「選抜プレミアム・選抜ライト」

 

 ■火~土 16:50~21:50まで、いつでも授業通いホーダイ

 ■受講料金は、年間通じて変わりません(パターンBの場合)

 ■夏期講習・冬期講習(ベーシックプラン)追加料金なし

 ■テスト対策、模試、ICT教材費など、すべてコミコミ

 ■最大5教科の選抜プレミアム、2教科の選抜ライトの2コース制

 ■通いホーダイなので、学び直しや先取りも自由自在に受講できます

 

学習塾部門 中学生を見る

 

 


ということは、英数ジュニアでは、テスト対策はないの?

学習塾部門と同じ予想問題対策は、定期テスト対策講座は「講座トッピング」で受講頂けます。

【アドバンスの定期テスト対策講座】

 

2週間前から、テスト対策開始。

定対前面談にて、目標設定や、学習アドバイスを毎回実施。

1週間前からは毎日通塾(平日16:50~20:50・土曜15:55~20:55が必須)で、徹底した予想問題演習と弱点補強を行います。

 年間を通して受講される場合は「定期テスト対策講座【年間】」を、1回ずつ受講を考えたい場合は「定期テスト対策講座【1回】」をトッピングください。

 

■講座トッピングとは

 

英数ジュニアの受講内容をより充実させるための講座を受講できる制度です。

授業だけに特化した英数ジュニアでは、ICT教材の追加、定期テスト対策講座、全国模試はトッピングとしています。また、夏期講習・冬期講習も同様に別途受講という形になります。

 

講座トッピングを見る

 


体験授業はありますか?

はい、無料体験授業を行っています。

 

英数ジュニア無料体験授業 

1週間・4回・200分実施中!

 

今回、中1生・中2生 各15名の限定募集となっております。

ご興味のある方は、ぜひ1度体験授業を受講ください!

 

体験授業の空席確認、資料請求をする

 

☎0798390480 

 

 


受講する際の基準はありますか?

先取り演習特化型授業という特性上、受講基準を設けております。

 

受講基準:

▶ 英数の過去の積み残しがなく、宿題をしっかりと提出できる生徒

▶ 定期テスト、英数70点以上 or 全国模試偏差値50以上、到達度テスト合格など

 

 

 

 

 

特長1 演習量不足に完全対応した 演習特化型授業

 

ワーク類もきっちりと仕上げているのに点数が思うように伸びない。

実は演習量不足に原因があるかもしれません。

基本はわかっているけど、演習量が足りない…そんな方に最適な授業です。

 

 

 

特長2 スモールステップだから どんどん解ける!

 

授業はスモールステップで進んでいきます。

1つ1つの疑問点をクリアしながら、進めていくことができます。

もちろん、1ステップごとに講師がしっかりチェック&レクチャーするので安心!

 

 

 

特長3 学校の授業が復習になる 先取り学習に特化

 

先取り学習に特化することで、どんどん先に進めることができ、学校の授業が復習となります。

つまり、同じ内容を2回学べるので、理解がより深まります。

また、演習問題も多く解けるので、学んだことの定着がしやすくなります。

 

 

 

特長4 1教科から選択できます 英数理社より選択

 

1教科からの受講ができます。1教科・月4回・各50分授業です。

最大英数理社の4教科を受講できます。

4教科受講でも、毎月の料金は13,980円(税込15,378円)

 

 

 

特長5 集中しやすい 1教科50分授業

 

一般的な個別指導は、80分授業や、90分授業が多いですが、アドバンスでは50分授業を採用。

それは、学校の授業も50分と、集中しやすい時間だからです。

集中力を途切れさせることなく、演習に当たってもらうことができます。

 

 

先取り特化・演習特化という授業の特性上、受講基準を設けております。

 

*英数の過去の積み残しがないこと。 

*宿題をしっかりと提出できること。

 

成績の目安:定期テスト英数70点以上 または、全国模試偏差値50以上、到達度テスト合格

 

※英数で積み残しがある場合は、学習塾部門でのご入塾をオススメします。

 

 

毎月の料金 1教科・月4回・1回50分指導

科目数 科目 週の指導時間(×4) 授業料(税込) 教材費(税込)
1科目 英または数 50分 4,980円(5,478円) 500円(550円)
2科目 英数 50分×2 8,980円(9,878円) 700円(770円)
4科目 英数理社 50分×4 13,980円(15,378円) 900円(990円)
月会費 1,000円(1,100円)

 

その他費用

入会金 15,000円(税込16,500円)

※塾生、塾生の兄弟姉妹、元塾生のお子様は入会金不要。

 

月会費のセット割引

tanQキッズの講座を複数受講される場合、講座数に応じて割引が適用。

2講座受講で1,000円(税込1,100円)割引  3講座受講で2,000円(税込2,200円)割引

 

塾部門とは異なり、定期テスト対策講座、土曜補習、夏期講習・冬期講習・全国模試などは付随しておりません。

受講基準が有ります。過去の振り返り学習が必要な場合は、「塾部門」でのご入塾をオススメしております。

 

 

 

講座トッピング

 

もっと受講内容を充実させたい!インプットをもっと強化していきたい。

実力の伸びを全国模試受験で知りたい。

そんな方には、講座トッピングがオススメ。

 

■インプットを補完するICT教材

ICT教材を使うことでインプット(知識の習得)がより簡単に、効率的に学ぶことができます。

 

■定期テスト対策講座

定期テストの2週間前から対策講座が開始。まずは学校ワークを優先的に終了させて、その後、予想問題をどんどん解いていき、定期テストレベルの問題慣れをしていきます。わからないところも、その場で解決できます。

そんな定期テスト対策講座を、年間を通じて受講するトッピングと、1回ずつ選択できるトッピングがあります。

年間タイプの場合は、定期テスト実施月に、下記の「定期テスト対策講座(年間)」が自動的にトッピングされます。1回ずつの選択よりもお得なトッピングとなります。

毎回のテストで有無を選択される場合は、「定期テスト対策講座(1回)」をご選択ください。

 

■全国模試 

外部模試を受験することで、定期テストでは測れない実力を測ることができます。

また中2の8月以降と、高校生は志望校判定も出ますので、志望校選択の指針にもなります。

 

以上の3つがトッピングできます。

 

トッピング 料金(税込) 備考
ICT教材追加 1教科 1,200円(1,320円) 新出単元を初見で理解するためにICT教材を補助的に使用したい場合
ICT教材追加 2教科 1,800円(1,980円)
ICT教材追加 4教科 2,500円(2,750円)
定期テスト対策講座 追加(年間) 8,000円(8,800円) 試験月に自動的にトッピング
定期テスト対策講座 追加(1回) 15,000円(16,500円) 毎回のテスト前に選択制
全国模試 追加(1回) 3,400円(3,740円) 4・9・1月の全国模試受験